2009年6月30日火曜日

新刊であれ中古であれ本は香しい-23

嵐の前の静けさというのか
今週末には飲み会や打ち合わせが2件入っているんだ

だけど今はのんびりと過ごしていて
本を読んだり
画像を整理したり
作ってみたかった革細工をやっているよ

こんな時間は滅多にないから
映画でも見たい

ケーブルテレビに入っているから
洋画は毎日のように見ているんだけれど
やっぱり劇場で映画は楽しむのが一番だよ

5月に見逃してしまった映画に
クリント・イーストウッドの
グラン・トリノという映画があったんだよ

調べてみてももうドコの映画館でもやっていない
やっていないとなると
たまらなく見たくなってくる

そんな時にいつもの本屋で偶然見つけてしまった

詩や文学や思想や芸術の評論誌では質の高い

その雑誌の5月号が大好きなクリント・イーストウッドの
特集を組んでいて
映画グラン・トリノを中心に論じている
ユリイカを買うのも久しぶりだけれど
見逃した映画の論評をユリイカが取り上げているなんて

詩を書かなくなって
もう20年は過ぎているから懐かしいよ

論評はクリント・イーストウッドの監督作品を
フィルモグラフィのように
時系列で論じていて
読み進めていく内にますますグラン・トリノが
見たくなってしまい困ってしまった

見られなかったグラン・トリノを知るために
これまた 久しぶりにキネ旬を買ってしまった
これはamazonで100円だった




いつだったかPICNIC WORKSさんと話していて
この映画の話題になったんだ
日本映画はほとんど見ないのだけれど
お奨めもあって
いつか見ようと思っている

まずは原作本でもと思って
amazonのwishlistに登録したのは二ヶ月も前だった
これも200円の本だけれど
キネ旬と一緒に届いた

何だか映画館に行かれないボクのために
映画関連の本が集まってきたよ

楽しいね

3 件のコメント:

アサ さんのコメント...

ご無沙汰しております。

「食堂かたつむり」は私も読みました。
折角なので、私もお薦めしたくてコメントさせて頂きました。

秋頃に上演予定の吉田篤弘さん作の「つむじ風食堂の夜」という本です。
私の大好きな作家さんなのですが、温度のあ
るお話を描かれる方で、装丁も素敵です。

お時間がある時に手にとって頂けると幸いです。

アサ さんのコメント...

コメント&お返事ありがとうございます。

7月3日是非ご一緒させて下さい。
私もあのカフェにはもう一度足を運びたいと思っていたので、お誘い嬉しいです。

YU-さん さんのコメント...

アサちゃん、久しぶりですね。
「つむじ風食堂の夜」の推薦有り難う。
早速amazonで探し、ワンクリックで申し込みました。

3日には届かないと思うけれどね。