2009年6月5日金曜日

革細工ただいま修行中 -25

革細工の師匠でもあるPICNIC WORKSさんの作品から
ヒントを戴いたペットボトルホルダー

師匠からはたくさん作れと励まされ
何種類か作っているんだよ

革の種類を買えてみたり
造作をかえてみたりしている

完全なオリジナルとは言えないけれど
周りの物つくりからは褒めてもらっているよ
実用性はあるんだけれど
出品するクリマでの感想がとても楽しみ

集まってきた色んな革製品を解体して
色んな革細工に使っているんだけれど
こんなのあり?って言われそうな携帯ホルダーも
作ってみてる

画像では色が再現できなかったけれど
きれいなターコーイズブルーなんだよ
しかもホルダーの形は
ガンホルダー
どうも西部劇の世界からは遠くなっているね



一つの作品を作ると裁断クズの端革がいっぱい出てくるんだ
本体が完成すると
すぐそばには端革のクズがたまっている

でもクズなんて言ってはいけないほど
可愛くて愛おしいよ

そんな端革を再利用して別の作品として
甦らせていく

物つくりの醍醐味だよね


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

端革で 愛犬の首輪につける小さな名札(名前を彫って)作って欲しいです。
お暇な時にでも考えてみて下さい

        幼なじみ   

    

YU-さん さんのコメント...

色々と気を遣っていただいて
ありがとうさん。

クリマが終わったら一番最初に作り始めるから
待っててくださいね。

今日堀田先生からハガキが届き
白内障の手術を受けるそうだよ。