2009年6月3日水曜日

クリエイターズ・マーケット-5

6月13日14日のクリエーターズ・マーケット出展の
ボクたちの告知フライヤーが出来上がってきたよ

ハガキと同じサイズにしたから
知らせたい人には切手を貼って投函できるんだ

印刷はカラー面だけにして
宛名面のクリマの紹介はパソコン出力にした

約50名の人には投函することにした
だから宛名面の詳細は100枚ほどのプリントアウトで
収まった

ハガキとして差し出すのはボクの友人と
クリマに来ていただきたい方々だよ

明日は近隣の知り合いを回って
フライヤーを置いてもらうことにしよう

表札の制作は終わったし
ちびっ子バレェのパンフレットは明日最終校正がすめば
印刷屋さんに渡してボクの手を離れる

ワガママだけれど仕掛品の懸案事項は
クリマが終わってからにさせてもらうことにするよ
この週末からはクリマに精力を傾けることにしたいんだ


夕方 一緒のブース仲間のAYUMiとフライヤー配布の
打ち合わせ

彼女からは今回のクリマに出すという
面白い作品を見せてもらった

カントリーバザーに出していた頃の
古材に金具を取り付けて
試験管やポット苗を飾るような
カントリー雑貨の作品からは脱出したみたいで
素敵な意外性を感じてしまった

聞けば一時のカントリー雑貨のバザーみたいな
販売が主なイベントは一時の元気は無くなってきたという
そういうバザーみたいなイベントに出している作り手側の
内部事情を知っているだけにもの悲しさを感じてしまう

オリジナリティもなく
売るためだけに商品を作っている人には
厳しい状況になってきたんだろうね

雑誌や人のモノマネ商品に
お金を出して買っていた人たちも
確かな個性を発揮している作品へと
選択肢を切り替えてきつつあるみたいだよ

先頃 大阪で開かれたイベントでのこと
雨が降ってきたから投げ売りをして
旅費や宿泊経費だけでも元を取ろうとして
極端な値下げをしたという話は
買ってくれるお客を馬鹿にしてるとしか思えないよ
そんなプライドのない物作りが
今度のクリマにも出展するんだってさ

なんてキビシイ裏話を聞いていると
オイラも身が引き締まるよ

4 件のコメント:

edaats さんのコメント...

ご案内ありがとうございました。
ぜひ行きたいと思ったのですが、先週家内がオペを受けたので出歩けない状況。
盛会を祈念しています・・・。

YU-さん さんのコメント...

オイラの方こそedaats さん力作「ごぜ唄が聞こえる」に行くことが出来ず無念と失礼に思っていました。

奥方の状態も心配でしょうから、いまはそばにいてあげてくださいな。そしていつか会えるときがありますから、その時にオイラの作品も見てください。

匿名 さんのコメント...

びっくり!案内状が私にも届いた~
ありがとうございます
13日は ミニコンサート出場。 
14日行けるかしら? 雑用が出来ないことを願うしかない。
主婦は辛いなり!  

YU-さん さんのコメント...

匿名さん
久しぶりのコメント嬉しいね。

主婦は「辛いなり」というコメントを
主婦は「幸いなり」と読み間違えたよ。

辛いと幸いって似てる文字だね。

無理しないでね・・・いつか必ず見ていただく場を
作るつもりだからね。