2008年7月3日木曜日

タイの情報が届いた

そろそろタイ行きの準備にかかろう
そう思っていたら豊田勇造から手紙が届いた。

8月16日(金)タイのバンコクで
「勇造ライブ・イン・バンコク」の
開催場所の地図が入っていた。


関西フォークの創成期から
メッセージソングを歌い続けている彼は
デビュー36年目になる。

コンサートの数は年間100回を数え、
全国をコンサートツアーで回っている。

1984年来日中のタイの国民的バンド「カラワン」と出逢い
アジア世界に踏み込んでいった。
1980年代末から90年代半ばにかけてはタイの東北地方で暮らしていた。

その後帰国して京都在住。

アジア体験を唄わせては彼の右に出る者はいない。

ビルマに居座り続ける軍事政権下に囚われの身になっている
アウンサン スーチーを支援する最近作られた歌
「フリー アウンサン スーチー」は
是非聴いてもらいたい。

「〜もう永い間囚われの人
家族とも友だちとも祖国とも
隔てられた悲しみはきっと
どんな深い海よりも深い〜」


2 件のコメント:

サワディー家KEN さんのコメント...

タイいいなァ~

もりよさんに気を使ってもらって、
「ワルンプアン」予約しておきました♪

気持ちの良いご夫婦なので、
YU-さんにも気に入ってもらえたら嬉しいです☆

お店の奥さんも昨日タイから帰ってきたばかりで、話しも合うかもしれませんね。

YU-さん さんのコメント...

お店の奥さんって、クリマの時に我々のテーブルにいた方ですよね。
だとしたらお会いできるのが楽しみですね。