2008年9月22日月曜日

タイで見かけた色んなもの-5

作品制作に関連はありませんが
タイで見かけた色々なものとして紹介します。


タイで王様は国の父と呼ばれ絶大な信頼と愛敬の存在です。
しかし、戦前の日本国のように「不敬罪」があります。

この絵画は歴史的な王族、王妃の肖像画です。

ボクには王族関係の方々を詳しく解説できる知識も資料も無いので
画像をアップするにとどめます。




3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ブログ、回を重ねるごとに タイを心の目で見・感じ旅行し タイの素朴さ・温もり そして さりげなく醜を。
テレビ等でしか知らない私に理解できるよう
画像・コメントで伝えて下さってます。
タイの風を感じ 楽しいです

(タイの事を書物等々で学習されているよう ですね)       


 

YU-さん さんのコメント...

コメントありがとうございました。

一つだけ気になることが・・・匿名様のお書きになった「醜」とは何か考えてみましたが分かりません。
多分、王室関連のことだと思います。

王室関連画像をアップするのに迷ったことは確かです。
ずっと一般市民との交流を描いてきて、
王室はいかにも醜いですよね。

王室関係は昨日の画像でお終いです。

匿名 さんのコメント...

はい 王室関係です YUさんにしては珍しい画像でした でも これも知るべきだと、伝えるべきだと思います。今回のさりげなく美しくブログ表現はさすが!です